アライアンスパートナーズという闇金から被害にあっても大丈夫!対策を教えます

アライアンスパートナーズという闇金はどんな業者?

アライアンスパートナーズという闇金被害にあった人が増えています。闇金とは違法な高金利でお金を貸しつける業者のことです。アライアンスパートナーズは数年前に出てきた業者で、今までたくさんの被害者を出しています。携帯電話やダイレクトメールなどで融資の勧誘を行ってトイチでお金を貸します。

トイチとは10日で10%の金利がつくという違法な金利システムです。もし利用者が返済できなければ、家族や職場にまで押し掛けたり電話をかけて嫌がらせを行います。このとんでもない違法な悪失業者の被害にあってしまった場合と、被害にあわないための対処法を伝えします。

闇金アライアンスパートナーズはどこから個人情報を得るのか

アライアンスパートナーズのような闇金業者がどこで個人情報を得ているかというと、官報から情報を得ています。官報とは自己破産や民事再生をした時に個人情報が掲載される情報のことで、ネットで簡単に閲覧可能です。これを元にしてアプローチしてくるのです。

多重債務で自己破産や債務整理をした人はお金に無頓着な人が多いです。しかも自己破産や債務整理をした人は借金がなかったり減額されているので、またお金を借りようと思ってしまいます。

これでは思う壺です。またこれらのような違法業者は裏の闇ルートで様々な情報を共有しています。個人情報も例外ではありません。一度これらのような業者のリストに載ってしまうと、たくさんの勧誘を受けることになってしまいます。

闇金アライアンスパートナーズからのしつこい融資勧誘の対処法

官報などに個人情報が掲載されてしまうと、その後しばらくはダイレクトメールや電話などがかかってくることがあります。でも絶対に電話に出たりメールを返信などしてはいけません。

少しでもこちらが隙を見せてしまうと、そこにつけ込んできます。アライアンスパートナーズのような闇金は最初しつこいですが、もうどれだけ勧誘してもダメだと思ったら諦めます。それがしつこい融資勧誘から逃れる唯一の方法です。とにかく無視し続けて連絡がなくなるのを待ちましょう。

もし闇金アライアンスパートナーズから借りてしまったら

もしもアライアンスパートナーズのような闇金からお金を借りてしまったら、すぐに法律事務所の弁護士に連絡しましょう。弁護士が介入すると、アライアンスパートナーズのような闇金からの嫌がらせはなくなります。そして借りたお金は一切返済する必要がありません。

違法行為での融資はそれ自体が無効になります。利息も元金も一切返済しなくてもいいので安心してください。しかし対応が遅れれば遅れるほど精神的にもダメージがありますし、周りの人にも迷惑をかけてしまいます。もし万が一借りてしまったら、すぐに法律事務所に連絡しましょう。

闇金アライアンスパートナーズから口座開設を促されたら

アライアンスパートナーズのような闇金は、返済ができないと判断すると口座を開設してそれを渡してくれというようなことを言ってくることがあります。しかしこれに応じてはいけません。口座開設をしてそれを他人に渡すという行為は違法行為です。

詐欺罪または犯罪による収益の移転防止に関する法律違反の罪に問われることがあります。口座開設譲渡を言われても、一切無視しましょう。

闇金アライアンスパートナーズに支払ったお金は取り戻せる?

返済してしまったお金は取り戻すことは可能です。利息や元金を含めた全額を返還させる権利があります。ただアライアンスパートナーズのような闇金が携帯電話のみで営業しているような実態がない場合は交渉しての変換は難しいです。

そういう時は警察へ被害届を出したり裁判所への法的手続きなどが必要になってきます。アライアンスパートナーズのような闇金は様々な方法を使って、利用者からお金や情報を搾取しようとします。でもこちらがしっかり知識を得て対策を講じていれば何の問題もありません。皆さんもこのような違法悪徳業者の被害に遭わないようにしましょう!

ブラックOK!審査激甘な消費者金融紹介

ブラックOK!審査激甘な消費者金融

ブラックでも審査に通りやすい審査が甘い中小の消費者金融です。大手銀行や消費者金融で審査になかなか通らない、毎回落ちてしまう、もはや諦めてしまった、こんな方は是非お試し下さい。

ブラックOK!審査激甘な消費者金融公式ボタン
タイトルとURLをコピーしました